10月5

デザイナーズマンションを探すなら。

Categories: 不動産・賃貸
0 Comments

デザイナーズマンションに住んでみたいと思ったことはありませんか?
おしゃれな外観、独特な内観、どれをとっても他にはない魅力がつまっています。
人を呼ぶことが楽しくなるような、そんなデザイナーズマンションも物件探しの候補に入れてみてください。

私がご紹介するのは、『COVO』です。
東京都内のデザイナーズマンションが多数紹介されています。
価格が高いというイメージがありますが、お手頃の物件もたくさんありますからじっくりと選んでみるとよいでしょう。
間取りも豊富ですから、ファミリーの方でも入居できる物件も。

また、私が個人的にこのサイトをおすすめした理由のひとつに、”建築家や設計事務所を紹介してくれている”という点です。
やはりデザイナーズマンションだからこそ知りたい、「誰がつくったのか」ということ。
しっかりと明記されていますので、安心してください。

ちなみに、新しく完成したデザイナーズマンションの現地内覧会も定期的に行われているようです。
申し込みは公式ホームページから行えるようなので、ご興味のある方は参加してみると良い刺激があるかもしれません。

住居以外にも店舗や事務所などの物件もあるようです。
他にも、GOOD DESIGN賞を受賞した物件も!
要チェックです。

8月13

管理費について知りたい

Categories: 不動産・賃貸
0 Comments

賃貸アパートやマンションを借りるときに、家賃以外の出費が生まれることがあります。賃貸物件には管理費が必要になります。管理費は共益費とも呼ばれていて、共益費の方が一般的かもしれません。アパートには住人すべてが共通して使う場所というものがあります。水道やトイレなどがあるケースもありますし、共同スペースといったものが用意されている賃貸物件もあります。

契約の時に管理費が設定されていないといった場合は家賃に含まれているということですので、管理費は目に見えなくても払っています。共同スペースがないのに管理費を支払わないといけないのかと思うかもしれませんが、外の玄関前には電灯がついていますし、その電気代などは管理費に含まれています。他にも色々なところで管理費を必要としているものがあり、たとえ契約の時に管理費の必要性がわからなくても必要になるのです。

管理費があると何となく家賃が高くなってしまう感じがします。そのため契約の時に管理費として別料金にしておくよりも家賃の中に含めてしまう方が安く感じられて契約がまとまりやすくなります。賃貸物件を探して契約をするときに管理費が別料金になっているとしたらそれは本来誰もが支払わないといけない料金だということを知っておけば契約の時に迷わずに済みます。